Meets The World

~世界と出会って、おいしいものと出会って、何かと出会って、自分の可能性と出会う~

おいしいだし醤油 ~小豆島・金両醤油~

小豆島のおいしいだし醤油を取り寄せました!(^^)!

f:id:meets_the_world:20171103215638j:plain

このだし醤油を使い始めて、かれこれ12年になります。
グルメな女性の先輩に教えてもらいました。
他のだし醤油をあまり使ったことがないのですが、私はこれにドハマりしてしまいました。

一本一本、袋に入っています。
高級感もありますが、愛情込めて丁寧に作っている感じがします。

小豆島は瀬戸内海にある島で、小説「二十四の瞳」の映画ロケ地でも有名なところです。
瀬戸内海の温暖な気候に恵まれ、日本のオリーブ発祥の地でもあります。

杉桶で仕込む醤油が小豆島醤油の特徴で、醤油の出荷量は全国5位だとか…
小豆島には20軒以上の醤油蔵があるそうですが、私は金両醤油オンリーなのです❤

袋を外すと、、、

f:id:meets_the_world:20171103215639j:plain
こんなカンジです。
袋の中には「How To だし醤油」という紙が折りたたんで入っていました。

f:id:meets_the_world:20171103215640j:plain

ひどい写真ですが(-_-;)

「このだし醤油は、杉桶にて2~3年かけてつくった天然醸造醤油に、かつお・しいたけ・こんぶをブレンドした万能醤油です。
だし用としてはもちろん、かけ醤油や煮ものにと、幅広くご愛用いただいています」
ということが書いてあります。
この金両醤油の5代目は女性なので、メールやFacebook等を見るといつも細やかな気配りや愛情を感じることができます。
6代目、7代目…といつまでも続いてほしいな❤

我が家では、、、
毎朝長男のお弁当作りがありまして(+_+)
小松菜をさっと湯がいて、「金両醤油のだし醤油」と「オニザキのすりごま」をあえるだけのおひたしをほぼ毎日入れています。
同じおかずでイヤかどうか時々恐る恐る聞いてみるのですが、毎日でも飽きないそうです!(^^)!
むしろごはんがススムと!
れんこん等のきんぴらや煮物も、だし醤油でおいしさ倍増!

ある日私は悟りました、、、
「おいしい調味料を使うと、手間をかけずにおいしい料理が出来上がる」
いや、、、
「おいしい調味料を使うと、下手くそでもおいしい料理を作れる」

今の時代の女性は忙しい。
仕事と家事と子育てをしている女性は更に忙しい。
外食もするし、お惣菜も買うけれど、お家で作るものがおいしいと家族がハッピー!(^^)!
ちなみに、卵かけごはん…
めっちゃおいしいんです~!


だし醤油 900ml 972円(税込)
送料目安 関西750円 関東900円

小豆島 金両醤油
住所:香川県小豆郡小豆島町馬木甲842-1
TEL: 0879-82-3333
http://kinryo-shoyu.co.jp/

送料込み価格が安い通販を見つけました。

item.rakuten.co.jp

だし醤油 900ml 1,058円(税込)
送料 2,900円未満 490円
   4,900円未満 290円
   4,900円以上 無料


おいしいだし醤油おすすめで~す。
取り寄せ後に知りましたが、「小豆島ドレッシング」がお取り寄せネット【達人のおすすめ】に掲載されて、注文が殺到しているそうです。
一度試してみたいな~