Meets The World

~世界と出会って、おいしいものと出会って、何かと出会って、自分の可能性と出会う~

マドリード・マデイラ島旅行記③ ~2日目サンティアゴ・ベルナベウ~

これから、この旅行のお目当てのひとつ、
サンティアゴ・ベルナベウスタジアムへ行きま~す💨
長男の愛するクリスティアーノ・ロナウドが所属するレアル・マドリードの本拠地です。

地下鉄サンティアゴ・ベルナベウ駅まで行くと、ユニフォームを着たファンらしき人達が増えてきます。
スタジアム見学のチケット売場にたくさんの人が並んでいます。
20分位待ったかな…
長男は14才なので、ギリギリ子ども料金!
なんか得した気分です!(^^)!
f:id:meets_the_world:20170916083217j:plain

待ちきれないベルナベウツアーのスタートです!
入口からエスカレーターに乗ってずんずん上がって最上階へ向かいます。
結構な高さで、スタジアム全体を見渡すことができます。
「広い~! しかも、緑の芝がキレイ~」
観客収容数は8万1044人。
ここが満員になるんだろうな、ファンの熱気を想像しただけで鳥肌がたちます。
f:id:meets_the_world:20170916083345j:plain

f:id:meets_the_world:20170917234943j:plain

今度はスタジアムの室内へずんずん進んでいきます。
トロフィーやスパイクもいっぱい飾ってあります。
f:id:meets_the_world:20170925124653j:plain

f:id:meets_the_world:20170916161735j:plain

f:id:meets_the_world:20170925125431j:plainf:id:meets_the_world:20170916161729j:plain

このユニフォームの前では、みんな決めポーズで写真を撮っていました。
表現力豊かな決めポーズを見ているだけでも面白いです!(^^)!
f:id:meets_the_world:20170916161746j:plain

噂には聞いていましたが、実際に選手が使うロッカールームやプレスルームも見ることができ、ピッチではベンチに座ることもできます。
サッカーファンじゃなくても、このホンモノ感はかなり楽しめます。

f:id:meets_the_world:20170916165915j:plainf:id:meets_the_world:20170916165908j:plain

ツアーの途中で2回記念写真や好きな選手と合成写真を撮ってくれるコーナーがあります。
1回目の撮影コーナーで渋滞がおこっていました。
最後にオフィシャルショップで撮影してもらった写真を買い、お買い物をして終わりという流れでした。

昼食も食べてないし、暑さとあまりの広さに最後は二人ともヘトヘトでした。
でも、買うと約束していたロナウドのユニフォームをゲットした長男に笑顔が戻りました。

出口の近くにあったベーカリーカフェでランチにしました。
クラブサンドとワッフルをシェアすることにしました。
この日の最高気温は37℃…  あぁ、スムージーが染みわたる…
長男のファンタレモンもおいしい!
スペインで飲んだファンタは果汁が濃くて、日本よりおいしかったです。

f:id:meets_the_world:20170916161942j:plainf:id:meets_the_world:20170916161933j:plainf:id:meets_the_world:20170916170543j:plain
【PANARIA】
https://eater.space/panaria-bernabeu

食べ物もおいしくて満足しました。
地下鉄でホテルに帰ります。
ベルナベウツアーで歩き疲れたので昼寝することに…

明日は出発が早いので、ホテルの近くで夕食をとることにしました。
シーザーサラダ、クロケッタ(スペイン風コロッケ)、マッシュポテトの上にタコがのってるものをオーダーしました。

f:id:meets_the_world:20170916172941j:plainf:id:meets_the_world:20170916172936j:plainf:id:meets_the_world:20170916173347j:plain
【Las 10 Tapas de Santa Ana
http://las10tapasdesantaana.com/tapas/index.php/ja/

泊まったホテルもこのバルもサンタアナ広場に面していて、広場のテラス席で食べることもできます。
マドリードの夏は夜8時でも明るい!
暑いので中で食べましたが、意外にもクーラーガンガンではありません。
他にもバルやレストランが広場周辺にはたくさんありました。

夕食後はプエルタ・デル・ソルにある「エル・コンテ・イングレス」でお土産の下見をしました。
国内最大規模のデパートでマドリードに19店舗もあるそうです。
地下のスーパーでお土産を物色…
旅行中に食べるグミやお水を買って、ホテルに帰りました。

翌日の目覚まし時計をセットするときに事件が! いや、未遂か…
サマータイムだということに気がつきました!
危うく1時間遅く目覚ましをセットするところでした。
いつもこんな初歩的ミスはありえませんが、明日無事飛行機に乗れるかなと一瞬ヒヤッとしました。

そんな気分も切り替えて、明日はいよいよマデイラ島です!