Meets The World

~世界と出会って、おいしいものと出会って、何かと出会って、自分の可能性と出会う~

2016年11月香港旅行記 ~香港スイーツ編~

香港に来て、誰もが「やっておきたいこと」が香港スイーツを食べることだと思います。
フルーツがいっぱいで、いろんな種類があって、値段も安い!
しかも、温かいスイーツや薬膳効果バッチリなものがあり、そのおいしさだけではなく体をいたわるところにも香港スイーツの魅力を感じます。

糖朝の「楊枝甘露」

香港に来たら、必ずマンゴープリンを食べに来ているお店です。
でも、今回香港で食べると決めていたスイーツは「楊枝甘露」です!
マンゴー味のココナッツミルクに、マンゴー、ポメロ、タピオカが入っているらしい…
ポメロというのは、ザボンやグレープフルーツ系の果物らしい…
う~~~ん、想像しただけでおいしそう!(^^)!

f:id:meets_the_world:20171018194447j:plain

ドライアイスの演出とともにやってきましたーー!
ココナッツミルクは文句なしにおいしい。
甘すぎることはないのですが、グレープフルーツの酸味と苦みがアクセントになって、味にメリハリをつける感じがいいっ!(^^)!

このときすでに夜の11時半すぎ…
一品しか食べてないけど、今日はこの辺でカンニンしたろー

f:id:meets_the_world:20171018194446j:plain

義順牛奶公司の「牛乳プリン」

このお店でも、毎回名物の牛乳プリンを食べています。
9年ぶりの香港なので、場所もなんとなくしか覚えていなくて地図を片手にたどり着きました。
古~い食堂みたいなお店、懐かしーい!
この日もデザートタイムは夜の11時すぎ…
ホテルに帰る前にちょっと一杯!(^^)!

f:id:meets_the_world:20171018194448j:plain

牛乳の味がしっかりしているのにあっさりしている。
それがクセになり、また次も食べたくなります。
固形物じゃないから寝る前でもOK!
そんな気にさせてしまう、アハハ (@_@)

翠華餐廳の「練乳がけトースト」

もうひとつ香港で食べると決めていたものは「練乳がけトースト」です。
今まで気にも留めなかった「香港式ミルクティー」の存在…
濃い目に淹れた紅茶にエバミルクを入れたものが「香港式」なんだそうです。
そのミルクティーとトーストを同時に味わってみたくなりました!(^^)!

f:id:meets_the_world:20171018194449j:plain

f:id:meets_the_world:20171018224200j:plain

2日間暴食した最終日の朝ごはんですが、甘くて軽くてサクサク…
おいしーーー!(^^)!
コクのある香港式ミルクティーもめっちゃ気に入りました!
ロイヤルミルクティーがぎゅっと引き締まった感じとでもいいましょうか…

お店はファミレスや食堂のようなところなので、落ち着いた雰囲気ではありません。
朝から麺とミルクティーをテーブルに並べている人もたくさんいました。
麺とミルクティー、あうのかな(@_@)
でも、こういう雑多な感じが香港らしくていいな~と思います。