Meets The World

~世界と出会って、おいしいものと出会って、何かと出会って、自分の可能性と出会う~

マドリード・マデイラ島旅行記⑫ ~5日目CR7 Hotel・マドリードへ~

とうとうマデイラ島ともお別れです。

最後に、CR7ホテルをもう少し…
プールもあって、こんな景色が見られます。

f:id:meets_the_world:20170921221257j:plainf:id:meets_the_world:20170921221256j:plain
f:id:meets_the_world:20170921221308j:plainf:id:meets_the_world:20170921221309j:plain

プールサイドのバーカウンターです。

f:id:meets_the_world:20170921221300j:plainf:id:meets_the_world:20170921221301j:plain

廊下は人工芝が敷かれ、ピッチのようです。
とにかくオシャレなんです!

f:id:meets_the_world:20170921221259j:plainf:id:meets_the_world:20170921221258j:plain

CR7ホテルのみなさん~
本当に親切でした。ありがとう!(^^)!

ホテルから空港までは、到着時に利用した「Madeira Airport Transfers」のプライベートトランスファーを予約していました。
23ユーロで、空港まで直行です。

マドリードまでは直行便が予約できなかったので、リスボンで乗り継ぎをします。
SATA Internationalという航空会社を利用しますが、チェックインカウンターや飛行機もポルトガル航空でした。
LCCeasyJetのカウンターには、長蛇の列ができていました。
LCCあるある」ですね(-_-;)

空港には小さな免税店もあり、マデイラのお土産や高級チョコ、衣類、サッカーのユニフォーム、CR7のボクサーパンツも売っていました。
小さな空港なので何も売っていないと聞き及んでいましたが、そうでもないと思いましたが…
パンやピザもあちらこちらで売っていて、機内に入る前にデニッシュパンとカップフルーツを少し食べました。


S48008便は、12:00にマデイラ島を出発し、リスボンには13:35到着予定です。
行きと違って満席ですが、シートが革張りで足元もゆったりしています。
飲み物とアイスクリームのサービスもありました!(^^)!
リスボン空港に近づいてきました。
「この町にもロナウドがいたんやなー」
上空からリスボンの町を眺めながら、しばらくロナウドの話をして息子と盛り上がりました。

リスボンからマドリードも同じくSATA Internationalで、実際にはポルトガル航空でした。
S48694便は、15:55にリスボンを出発し、マドリードには18:10到着予定です。
さっきの飛行機より古く狭いです(-_-;)
1時間15分のフライトなので、飲み物のサービスはありませんでしたが、おいしいパルミエ(源氏パイ)をくれました。
パルミエってお土産にいいかも!
後日マドリードでお土産に買いました!(^^)!

無事マドリードに戻ってきました~!
ポルトガル航空さん、CAさんの雰囲気もよかったです。
ありがとう!

バラハス空港のターミナル2に到着です。
タクシーで「Me Madrid Reina Victoria」に戻ってきました。
今度のフロントのお兄さんは、物腰がやわらかで上品な感じ…

部屋にスースケースを置いて、目指すは「La Violeta」!
閉店まであと30分…
スミレの花から作るキャンディを買うため、小走りに向かいます。
ガーン(+_+) 8月はお休みでした、、、
www.lavioletaonline.es

ショックを引きずりながら、その辺りで夕食を食べることにしました。
この日はマデイラ島からの移動だけで終わってしまいそうなので、おいしいタパスを食べたいと思いましたが、あちこちお店探しをするのは、長男がNGを出したのでテキトーなところに入りました。

初のサングリア! つきだし(?)にオリーブ
f:id:meets_the_world:20170922114941j:plain

牛ステーキ! めちゃデカっ!
豪快ですが、肉自体がおいしく味つけもよかった。
f:id:meets_the_world:20170922114942j:plain

シーフードパエリア
具だくさんで、味は可もなく不可もなくですが完食でした。
f:id:meets_the_world:20170922114943j:plain

あまり期待していませんでしたが、意外とよかったです。f:id:meets_the_world:20170922114944j:plain

夕食のあとは、プエルタ・デル・ソルにある「エル・コンテ・イングレス」へ。
地下の食料品売り場の横に、スペインの伝統菓子コーナーがあり、スミレキャンディもありました!
Vicens(ヴィセンス)というカタルーニャ地方の古いお店のもので、トゥロン(アーモンドがぎっしり入ったヌガー)が有名なようです。
「La Violeta」のものがほしかったけど、このスミレキャンディを友だちへのお土産にしました。
スミレの香りが口の中にふわっと広がって、他と比べようのない味です。
とても珍しいのでお土産に選んでよかったです!(^^)!

f:id:meets_the_world:20170922125326j:plain