Meets The World

~世界と出会って、おいしいものと出会って、何かと出会って、自分の可能性と出会う~

マドリード・マデイラ島旅行記⑩ ~4日目モンテケーブルカー・トボガン~

いよいよ楽しみにしていたトボガンに乗ります。
ホテルからフンシャルのケーブルカー乗り場までタクシーで移動しますが、モンテに行くにはケーブルカーよりタクシーの方が安いと運転手さんが何度も言います。
ちょっと心が揺れそうになりましたが、ケーブルカーから見るフンシャルの景色を見てみたいのでお断りしました。
タクシーの料金は、メーター制で7.20ユーロでした。

ケーブルカーは7人乗りですが、ガラガラなので他のお客さんはなし。
ケーブルカーはフンシャルの街の斜面を、結構な勢いで昇り始めました。
フンシャルの家は、壁が白で屋根がオレンジ色に統一されていて、箱庭みたいでとてもかわいいです。
目の前には大西洋も広がり、ケーブルカーから見る景色は格別でした!(^^)!

f:id:meets_the_world:20170921093428j:plain

f:id:meets_the_world:20170921093426j:plain

f:id:meets_the_world:20170921093423j:plain

f:id:meets_the_world:20170921094553j:plain

f:id:meets_the_world:20170921094552j:plain
家の庭にはバナナが生り、ヤギや牛も庭先にいます。
「のどかでいいな~」
15分位乗って、モンテに到着です。

植物園もありますが、長男が興味ないのでトボガンへまっしぐら!
なんとなく歩いていくと、噂通り白いおじさん達の集団を発見。
トボガンというのは、木製のソリに乗って、急な坂道を早いスピードで下る乗り物です。
白い衣装の男性が二人で、木製のそりを押したり、乗ったりしながらスピードを調整します。

f:id:meets_the_world:20170921094555j:plain

f:id:meets_the_world:20170921094554j:plain

f:id:meets_the_world:20170921094556j:plain

f:id:meets_the_world:20170921094558j:plainf:id:meets_the_world:20170921094557j:plain

「ジェットコースターみたいに怖かったらどうしよう…」
一瞬足がすくみましたが、思い切ってトライ!
まずは、スルスルスルっと長い直線を滑っていき、すぐにカーブを曲がります。
トボガンが左右に揺れると、思わず「きゃー!」と叫んでしまいます。
楽しいー! おもしろいーー!
長男も隣でめっちゃ笑っています。
道沿いに面した家の人達が、手を振ってくれました!(^^)!

途中で記念撮影コーナーがあって、トボガンを降りるときに、写真は10ユーロで売っていました。
「母と二人の写真なんていらないよね」と思いつつ、
「どうする?」と聞いたら、
「買ったらいいんちゃう」と長男が!
粗目の画像だし、二人とも前髪が逆立っているけど、「買いますー!」
私の思い出の品になりました!(^^)!

トボガンを降りるとタクシーはたくさん待っていました。
フンシャルまで25ユーロって高すぎーー!
ぼったくりなのか妥当なのか、他のタクシーにも値段を聞くべきでした(-_-;)

トボガンは二人で乗ると30ユーロもしますし、ケーブルカーやタクシーを入れるとかなり高額です。
旅行前にブログで、高すぎるのでトボガンはパスしたと読んだこともあります。
その反対に、すごく楽しくておすすめという方もたくさんいらっしゃいました。
私もトボガンは本当に楽しかったし、なんといってもケーブルカーからの景色がよい思い出になりました。
おすすめでーす!(^^)!

www.tripadvisor.jp