Meets The World

~世界と出会って、おいしいものと出会って、何かと出会って、自分の可能性と出会う~

2016年11月香港旅行記 ~旅の決め方~

はじめに

2016年11月の香港旅行について、次回の参考のため備忘までに書いてみようと思います。
香港は何度も訪れていますが、前回は2007年10月にオットと長男と旅行したのが最後でした。
9年間も香港に行っていなかったことに驚き、わくわくしながら旅行を楽しみにしていたことを思い出しました。

旅行内容

■ツアー会社
 タビックスジャパン

■ツアータイトル
 【ビジネスクラス利用】キャセイパシフィック航空で行く!!午前発/夜帰着 香港フリータイム3日間<シェラトン香港ホテル&タワーズ宿泊>

■フライト
 (往路)CX567便 9:30関空発 12:55香港着
 (復路)CX502便 16:35香港発 21:00関空

■ホテル
 シェラトン香港ホテル&タワーズ(2名1室)

■旅行代金 一人当たり103,840円
 94,800円 旅行代金
  3,040円 国内施設使用料
  5,000円 海外空港税等
  1,000円 燃料サーチャージ

■その他
 空港―ホテル間往復送迎付
 各空港ビジネスクラスラウンジ利用可能
 

旅の決め方

基本的には、私は航空券とホテルは個人手配していますが、二人だとダンゼンお得なので、この旅行はツアーにしました。
かといって、限られた3日間なのでどんなツアーでもいいって訳じゃありません!
ツアー選びで重要視したのは、滞在時間が長く、尖沙咀(チムサーチョイ)駅に近いホテルに泊まるということ。

なんと、午前発/夜帰着のキャセイビジネスクラス利用で88,840円のツアーを発見!!!
ただし、ホテルが油麻地なので、尖沙咀に泊まると15,000円アップします。
やっぱり、尖沙咀に泊まってエコノミーで行こうか…

1円でも安く行きたい!と思っていた頃もありましたが、「心がときめくものにお金を使うことの大切さ」を考えるようになりました。
数ある中から選び抜いて、あと一歩の決断ができないときがあります。
「私にはもったいない」とか「そのお金を他に使った方がいいかも」などなど…
もう手が届くはずなのに、いつまでそんな気持ちを持ち続けていくのか…

よーーーーーし!!!

ビジネスクラス尖沙咀に泊まることも両方選ぶ!

「心がときめく」方が絶対いいー!(^^)!

香港のホテルは狭いので快適に過ごせて、立地条件もバッチリなシェラトンは理想的です。

f:id:meets_the_world:20171016232945j:plain

友達はビジネスクラスに初搭乗です!
「心がときめく」体験を一緒にできるってうれしいー!(^^)!
旅の決め方を通して何かを学ぶこと、、、
私の場合、結構多いのです。

f:id:meets_the_world:20171016232946j:plain

株主優待生活 ~2017年9月後編~

「我が家がもらってうれしいもの」を中心にオットの株主優待生活の一部をご紹介します。

マクドナルドの優待内容

権利確定月6月・12月
100株以上でハンバーガー等の無料引換券1冊
300株以上で3冊、500株以上で5冊

我が家では、定番の優待商品のマクドナルドの無料引換券。
バーガー類、サイドメニュー、ドリンクの無料引換券が6枚ずつで一冊になっています。

マクドきたぞー!」(オット)
(注)関西ではマクドナルドはマクドといいます。

f:id:meets_the_world:20171011120343j:plain

「わーーーい!(^^)!」(次男

ちびっ子が喜ぶマクドナルドですが、我が家の子どもがちびっ子時代だった頃そんなにもねだられたことがありませんでした。
なのに、次男が突然フライドポテトを爆食いするようになり、今回3冊に増量です!

この優待でお得だと感じるのは、例えば、バーガー類の中からなら何を選んでもいいというところです。
ハンバーガー 100円
ビッグマック 380円
・グランクラブハウス 490円

季節限定バーガーでもいいし、我が家はついついお高いバーガーを選んでしまいます。
もちろん、次男のためにポテトはSではなくLサイズ!

優待券が届いた週末の夜ごはんは、オットの希望によりマクドナルドになりました。
次男は、ハンバーガーを食べないのでポテトを爆食い~~(@_@)
優待券には期限があるので、来年の3月までに使い切ります。
次男よ、フライドポテトあと15個食べられるからね!(^^)!
(おデブにならないように…) 

株主優待生活 ~2017年9月前編~

まえがき

オットは株主優待商品欲しさに、2014年4月から株を始めました。
月曜から夜ふかし」でおなじみの「桐谷さん」を尊敬しつつ、日々株主優待生活を楽しんでいます。

私自身は株の運用など不向きだと思っているので、株を始めた頃のオットを冷ややかな目で見ていました。
今ではおこぼれにあずかって、我が家に届く商品を楽しみにしています。

株主優待ブログはたくさんあり恐れ多いのですが、「我が家がもらってうれしいもの」を中心にオットの株主優待生活の一部をご紹介します。

日本エスリードの優待内容

権利確定月3月
100株以上で3,000円相当のカタログギフト

食品のカタログギフトの中から選んでいた9月お届け品の「豊水梨」です。
家族みんな大好きなのと、お弁当のフルーツに入れられるので決定!

「すっごい立派な梨がきた!」(オット)

f:id:meets_the_world:20171003205701j:plain

「すごーーーーーい!!!」

いつも近所のスーパーでしか買わないので、金ラベル(?)の貼ってある梨を見て、オットも私も「ヤッターーー!(^^)!」

お味は、、、

おいしくない訳ありません。
みずみずしくて、甘くて酸味もあっておいしいです!(^^)!
しかも、割と大きいサイズ❤
9月はお弁当にもちょいちょい登場しました。
満足度かなり高いです。

「めっちゃええもん」いただきました。

ダイドーの優待内容

権利確定月1月・7月
100株以上で3,000円相当の自社グループ商品

我が家では、もはや定番の優待商品となりつつあるダイドー
コーヒー、ジュース、ゼリーの詰め合わせセットです。

ダイドーきたぞー!」(オット)

f:id:meets_the_world:20171006151547j:plain

「ヤッターーー!(^^)!」(長男)

長男が全部飲んでしまわないように見張っておかねばっ!
いろいろな種類のものが入っているので、毎回家族全員楽しみにしています。
ジュース系 10本
コーヒー系 9本
ゼリー   6個
しかも、年2回なので半年毎にもらえるのもうれしいです。

家で缶コーヒーを飲む機会があまりないので、私が残業するときに時々飲んでいます。
いつの間にかジュースは長男に、コーヒーは私に選択権があるようになってしまいました。
ゼリーはオットに…と言いたいところですがじゃんけんで決めます。
これで、我が家の力関係が露呈してしまいますが(@_@)

ジャン=ポール・エヴァン タブレット

先月パリに行った友達Kちゃんにお土産をもらいました!(^^)!

じゃーーーーーん!!!

f:id:meets_the_world:20171011122619j:plain

私の大好きな「ジャン=ポール・エヴァン」のチョコレートでございます~~
初めて出会ったのは、2013年11月のパリ…
パリでホンモノのホットチョコレートを飲んでみたいという欲求にかられ、数ある名店の中から選んだのは、「ジャン=ポール・エヴァン」でした。
一杯ずつ丁寧に作ってくれるショコラショホットチョコレート)に衝撃を受けました。
カウンターの向こうから、泡立て器とボールがぶつかるカッカッカッという音が聞こえてきて、どんな味がするのかさらに待ち遠しくなります。
そして、濃厚で、甘くて、クリーミーだけど重すぎない…
とろっとした口当たりに満足感があります。
サントノレ店の2階にティーサロンがあったのですが、残念ながら今はもう店内でお茶できないそうです。
すっかりはまって大阪店(ここも今はない…)にも数回行ったし、台湾でもショコラショをいただきました!(^^)!
でも、やっぱりパリが最高においしかったような気がします。


さてさて、今回Kちゃんにいただいたのは、
「TABLETTE LAIT NATURE CHOCOLAT AU LAIT」
ミルクチョコレートの板チョコです。

f:id:meets_the_world:20171011122618j:plain

では、いただきます!

f:id:meets_the_world:20171012110516j:plain

おいし~~~
ミルクチョコレートだけあって、甘味はしっかりあります。
最近は甘さ控えめのものが多いので、甘すぎると感じる人も多いと思います。
舌の上でとろけていくときに、キメの細かさと香りが、普通のチョコと違うなとはっきりと感じることができます。
お皿の上のチョコからもいい香りがずっと漂ってきます。

濃い目のコーヒーも入れてみました❤
甘いチョコレートとコーヒー、、、
幸せなひとときです。


ボンボンショコラも大好きですが、チョコそのものを味わえる板チョコってごまかしがきかない。
直球勝負っていう感じがいい!
というわけで、Kちゃんにお土産何がいい?と聞かれリクエストしたのは、
「パリの板チョコ!」

秋の夜長のおともにぴったりな「ジャン=ポール・エヴァン」のチョコレートです!(^^)!


meetstheworld.hatenablog.jp

マドリード・マデイラ島旅行記 ~あとがき~

子どもと旅して

今回は、子どもと二人旅。
中学生にもなったら、美術品にも興味を示すのかと思いきや、まったく興味なしの長男です。
結局マドリードまで行きましたが、有名なプラド美術館には行きませんでした。
バルでタパスを食べまくってやろうという「欲望」も、十分に満たされず(-_-;)
子連れで酒場を目の当たりにすると、怖気づいて入れませんでした。
なんでだろう?
ひとりの方が気軽に入れそうなのに、賑やかな酒場のカウンターに中学生と座る勇気がでないのです。
何でも食べられる長男ですが、口に合いそうなものを選んでしまう母心もあったりして(@_@)

こんな風に私目線でいうと、実現できなかったことがいっぱいありますが、サンティアゴ・ベルナベウ・スタジアムは本当に行ってよかったし、豪華絢爛な王宮は期待以上に素晴らしかった!(^^)!
もっと見て、食べて、買い物して、楽しめそうなマドリード
また、いつか行ってみたい…

そして何より長男が言わなければ、マデイラ島に行くこともなかったと思います。
とくかく人が優しくて、、、
のんびりっていいな、、、
あ~、なんかいいわ、、、

長男とクリスティアーノ・ロナウドのおかげで、いい旅ができました。
思春期真っ只中なのに、母とふたりだけで8日間も。
本当にありがたい。

マイル

私はメインでJALのマイレージをためています。
裏ワザを使って劇的に…といいたいところですが、普通のため方しかできていません。
今回はJALが提携しているキャセイパシフィック航空を利用したので、マイル加算対象になります。
関西→香港→マドリード間のマイル数は8,078マイルですが、ビジネスクラス利用なので125%加算されます。
片道10,098マイル、往復20,196マイルものマイルがたまりました!(^^)!
20,000マイルあれば、韓国、台湾、香港などに「タダ」で行くことができます。

おまけにマドリードからマデイラ島まではイベリア航空を利用し、これまたJAL提携なのでマイルがたまります。
ネットで事後申請もできたし、とても簡単でした。
2週間程で、90マイルのうち25%の227マイルが加算されました。

マデイラ島からマドリード間の SATA Internationalでも、ポルトガル航空と提携しているANAのマイルがたまりました。
あらためて「Gotogate」、、、
普通の会社でした。

はじめてのブログ

今回ブログ初挑戦です~~~
私自身海外に行くのが大好きで、前々から旅行記を書きたいと思っていました。
でも、、、
「忙しくなるかも」
「大したこと書けないかも」
「書くことがなくなるかも」
等々の理由で実現せず…

気がつけば、随分前に「アラフィフ」になっていた私…
オーバーだけど、やりたいことができなくなる日は、刻一刻と迫ってきています。
「いつやるの? 今でしょ!
子どもには言えるのに、自分には言えない。
永遠に「今」がこないかもしれない。

マデイラ島の情報ってとても少なくて、他の人のブログを読みあさり助けていただきました。
みんなが求めている情報は少ないかもしれませんが、少しでもお役に立てたらと思いました。

「人生は一度きり、やりたいことをやってみよう!」
「できなくなってもいいんじゃない?」
というわけで、ブログ始めました。


初めて旅行記を書き終わってみると、記憶が曖昧だったり…
写真はいろいろ撮りましたが、ブログにアップするのにはちょっと違うかな…
楽しい反面難しさも感じました。
次の旅行からは、ブログ目線で写真を撮ったり、感動を胸に焼き付けたいと思います!(^^)!

旅行記だけじゃなく、私がおもしろいと感じたことなど、徒然なるままに書き綴りたいと思います。


f:id:meets_the_world:20170921093423j:plain

マドリード・マデイラ島旅行記⑮ ~最終日キャセイパシフィック航空(マドリード→香港→関空)~

ついに最終日となりました。
ホテルからタクシーに乗って空港へ向かいます。
キャセイパシフィック航空はターミナル4にチェックインカウンターがあります。
搭乗ゲートとラウンジは4Sにあり、出国審査や移動となんやかんやで、あっという間に時間が過ぎてしまいます。
キャセイイベリア航空のラウンジを利用するのですが、見過ごしてしまい、また引き返すことに。
やっとの思いでたどり着いたラウンジに入ったときは、すごく混んでいましたが、そのうちまばらになってきました。
なにげに取ったジャガイモの入ったトルティージャ(スペインオムレツ)がおいしくて、最後にもう一品スペイン名物を食べられました。

f:id:meets_the_world:20170924215952j:plainf:id:meets_the_world:20170924215953j:plain
f:id:meets_the_world:20170924215954j:plainf:id:meets_the_world:20170924215955j:plain

CX320便は、12:30にマドリードを出発し、香港には翌日07:05到着予定です。

f:id:meets_the_world:20170924215956j:plainf:id:meets_the_world:20170924215958j:plain

食事がスタートしました。
前菜のハム3種類とチーズが、シャンパンにあいますっ!(^^)!
f:id:meets_the_world:20170924220000j:plain

ペンネを選びました。
f:id:meets_the_world:20170924220001j:plain

甘いホワイトチョコのケーキはコーヒーとバッチリ。

f:id:meets_the_world:20170924220002j:plainf:id:meets_the_world:20170924220003j:plain

機内ではほとんど映画を見ない私ですが、「ブリジットジョーンズの日記ダメな私の最後のモテ期」で大笑いしたのをきっかけに次々と映画を見ました。
攻殻機動隊というアニメの実写版「GHOST IN THE SHELL ゴースト・イン・ザ・シェル」
ハリウッド映画にビートたけし桃井かおりが出演していました。
ベン・アフレック主演の「ザ・コンサルタント
凄腕の殺し屋の顔を持つ謎の会計士を演じたサスペンスアクション。
これは、もう一度じっくり見たいな。

ペンネを少ししか食べなかったせいか、すご~くお腹がすいてきて…
海老ワンタン麺をお願いしました。
見た目と違って、おいしいです。
f:id:meets_the_world:20170924220004j:plain

お腹も満たされ、眠くなってきたのでしばらく寝ました。
朝食が出てきましたが、何を食べたのか覚えていません…

昨晩、香港と関西の天気予報をチェックしていたら、8月23日に台風13号が香港を直撃したと!!!
めちゃめちゃすごい台風で、香港ではかなり欠航があったとか…
小雨の中無事香港に着陸しました。

さあさあ、関空便に乗り継ぎの前には、お楽しみのキャセイパシフィックラウンジへ~❤
行きと同じラウンジ「ザ・ブリッジ」にはヌードルバーがないので、「ザ・ピア」に入ります。
「ツー タンタンミン プリーズ」とお願いすると、フードコートの呼び出しベルを渡されます。
すぐにブルブル~~
できました!

f:id:meets_the_world:20170924220005j:plain
お、おいしい~!(^^)!
担々麺のスープのピーナッツ感がたまりません。

しばらくWi-Fiをつなげて遊んで、搭乗ゲートに向かいました。
CX562便は、09:10に香港を出発し、関空には14:00到着予定です。
滑走路に向かう途中で、雨が激しく降ってきましたが、雲の上はきれいな青空です。
暑い、暑い大阪に帰ってきました。

キャセイさん、ありがとう~

8日間にわたる長男との二人旅はこれでおしまいです。

マドリード・マデイラ島旅行記⑭ ~6日目セラーノ通り・フラメンコ~

マドリードの高級ブランド街セラーノ通りにやってきました。
サンダルと帽子を買ってもらった長男は、母の買い物にもつきあわねば…と思ってくれたようです。
長男よ、ありがとう!(^^)!

しかし、喉が渇く、、、
炎天下でサッカーする長男は、マドリードが涼しくて快適らしいのですが、私だけ汗をかいています。
高級エリアすぎて、ちょっとした食料品店も見当たりません。
「飲み物だけでもOK?」
とても快く迎えてくれたお店は、
【Biotza Restaurante】
コーラとオレンジジュースをオーダーしただけなのに、ピンチョスがついていました!(^^)!
しかも、初ピンチョスです。

f:id:meets_the_world:20170922153918j:plainf:id:meets_the_world:20170922153919j:plain

お、おいしい~
こんなお店でいろんなタパスを食べてみたい!
http://restaurantebiotza.es/

ハイブランドのお店は素通り、、、
スペインと言えばロエベですが、きっと買わないのでここも素通り。
大きなZARAがあって、ゆっくり買い物させてもらいました。

セラーノ通りにも「エル・コンテ・イングレス」があるので、最後にお土産用の食べ物をガッツリ買うことにしました。
プリングルスの生ハム味が日本未発売で評価高し!
長男の友達やビール好きな人へのお土産にしよう。
栗の名産地ガリシアのマロングラッセはオトナへのお土産によさげ❤
あとはオットが喜びそうなお菓子をポイポイとカートに入れます。

f:id:meets_the_world:20170925111655j:plain

マロングラッセがずっしり重いので、タクシーでホテルに帰ります。
7ユーロでした。

マドリード最後の夕食なので、スペインらしいおいしいものを食べたい!
レストランやバルは、ホテルの周りにたくさんありますがピンとこない…
あちこち歩くのも疲れてきた私達は、またもや同じ店に…
【Las 10 Tapas de Santa Ana

ガイドブックに「おすすめのガスパチョ」と書いてありましたが、メニューを見ても、特に「当店いちおし」感はありませんでした。
ガスパチョ、チキンナゲット、チキンパエリアをオーダーしました。
サングリアとジンジャーエールで乾杯!

f:id:meets_the_world:20170924015256j:plain

冷たいガスパチョはおいしかったです。
長男はガスパチョ初体験なのでちょっと苦手。
チキンを食べたかった長男は、大盛チキンナゲットを食べる食べる…
いや、ちょっと待って。
このナゲットは、こないだ食べたシーザーサラダにのっかってたな。
ナゲットというより、細長い鶏むね肉の唐揚げみたいな感じです。

f:id:meets_the_world:20170924015257j:plain
シーフードは昨日食べたので、チキンパアエリアにしました。
しかし、、、おいしくない(-_-;)
太いインゲンや大福豆のようなものが入っていました。
シーフードパエリアをオーダーした方が、まだよかったかなと後悔しました。

評価をつけるとしたら、同じお店でも前回と今回では全然違います。
このお店の評価が分かれているのも納得です。 

本当に、本当に、マドリード最後の夜になってしまいました。
今から、楽しみにしていたフラメンコへ!
旅行前に調べていたお店もあるのですが、ホテルの隣にタブラオがあり、トリップアドバイザーの評価もいいのでここに決めました。
【Tablao Flamenco Villa Rosa】

f:id:meets_the_world:20170924152816j:plainf:id:meets_the_world:20170924152636j:plain

f:id:meets_the_world:20170924152809j:plainf:id:meets_the_world:20170924152811j:plain

f:id:meets_the_world:20170924152810j:plainf:id:meets_the_world:20170924152813j:plain

f:id:meets_the_world:20170924153708j:plainf:id:meets_the_world:20170924155414j:plain

フラメンコを見るのは初めてでした。
まず、ギターのソロとハスキーで味のある女性の歌声に、みんなのテンションが高まり、3人のダンサーが順番に踊っていきます。
すっごい迫力です!
最初の女性のフラメンコは情熱的で、その踊りに引きこまれていきます。
かわいい顔をした若い女性ダンサーの、床を叩きつける靴音の激しいこと…
繊細なのにダイナミックです。
かわいい顔と躍りの激しさが相反して、目が釘付けになります。
ラストの男性ダンサーのキレのいい踊りを写真に収めることは、素人には難しい…
大満足の1時間のショーは、ワンドリンクが付いて35ユーロでした。

トルコでベリーダンスを見て以来、旅行先では伝統的な踊りを見ることにしています。
日本以外の国から見ると、日本は超異文化であるように、私は長い歴史の中で受け継がれてきた文化にすごく魅力を感じます。

またいつか来るだろう… 来たいな…